• ホーム
  • インポテンツは薬で治る!

インポテンツは薬で治る!

幸せなカップル

インポテンツはなかなか人に相談する気持ちになれない辛い悩みですが、もし症状が出てしまった場合でも薬を利用する事で治る可能性があります。
そして特に有名なのがシルデナフィルという成分を配合している治療薬です。
これは病院で処方をしてもらう事ができる薬であり、インポテンツの改善に期待が持てる画期的な治療薬とされています。

シルデナフィルという成分の主な働きは5型ホスホジエステラーゼという酵素物質を阻害する働きですが、この酵素物質というのは環状グアノシンーリン酸という血管を拡張させて勃起を促す物質を破壊してしまう作用があります。
血管拡張作用がある環状グアノシンーリン酸が破壊される事によって勃起と深い関わりがある海綿体に血液が行き届き難くなりますので、それによって勃起し難い状態になります。
そして加齢などによって勃起を促す環状グアノシンーリン酸は分泌し難くなってしまいますが、相変わらず勃起を阻害する5型ホスホジエステラーゼは分泌され続けてしまいますので、それによってインポテンツが引き起こされてしまいます。

そこで活躍するのが先にも登場したシルデナフィルという成分ですが、勃起を阻害する原因である5型ホスホジエステラーゼの働きを阻害してくれますので、それによって十分に海綿体にも血液が流れ込むようになり、勃起状態を実現する事ができるのです。

インポテンツの薬にはこのような働きがあり、勃起不全に悩む男性にとって役立つ存在です。
ただ、副作用として急激な血圧低下などの症状が発生するリスクがありますので、その点には十分注意する必要があります。
特に個人輸入で買う場合は自己判断での利用になりがちですので、病院に一度相談してみる事が大切です。